看護師転職情報局

看護師転職情報局

看護師記事タイトルアイコン三交代勤務のメリット

働く看護師イメージ

三交代勤務とは、1日24時間を8時間ずつ「3つの時間帯」に分けて、3チームでローテーションしながら交代で担当していく勤務体制のことです。「3つの時間帯」は一般的に日勤・準夜勤・夜勤(深夜勤)と呼ばれていて、日勤が朝8時~夕方16時、準夜勤が夕方16時~夜中の0時、夜勤が夜中の0時~朝の8時といったスケジュールで組まれることが多いです。この三交代勤務のメリットを知って、自分に合った勤務体制を選択してくださいね。

8時間交代なので勤務時間が短い

三交替勤務の一番のメリットは一回当たりの勤務時間の短さです。緊張感のある職場で働く看護師にとって、一般的なサラリーマンやOLと同じ8時間の拘束時間で交代になるので精神的にも体力的にも負担が少ないという点が、この三交替制を選ぶポイントになっています。

三交代勤務は経験の浅い看護師におススメ

新人看護師や経験の浅い看護師にとって、はじめから長時間の業務を担当するというのは心理的に不安を感じる人が多いようです。三交代勤務なら看護師の仕事に慣れるまで無理なく経験を積めますよね。

三交代勤務は生活リズムが掴みやすい

基本的には3つの時間帯を3チームが交代で担当して、日勤~夜勤(深夜勤)~準夜勤~休日を繰り返して行なうというのが三交代勤務の標準的なパターンになっています。経験豊富な看護師であれば準夜勤のあとに休日(公休日)が来るので、生活のリズムが掴みやすいと感じている人が多いようです。

次の記事 > 派遣看護師という働き方

後悔しない!看護師求人サイトはこちら
後悔しない!看護師求人サイトはこちら