看護師転職情報局

看護師転職情報局

看護師記事タイトルアイコンコンサルタントとの面談について

派遣看護師イメージ

転職支援サイトに登録をすると、会社によってはコンサルタントとの面談があります。お住まいの地域が遠方だったり、忙しくて面談の時間が取れない時には電話やメールで済む場合も稀にあるようです。そもそもコンサルタントの面談がないサイトもありますが、できる限りコンサルタントと直接会って話をしてみることをおすすめします。

コンサルタントとの面談って何をするの?

「コンサルタントの面談」というと、堅苦しいイメージで緊張する方も多いと思いますが、コンサルタントとの面談は就職先との面接とは違ってあなたの希望や条件を伝えるための面談ですから、かまえる必要はありません。

面談をしたからと言って、すぐに働かなくてはいけないということではありません。スーツなど着こんで行かなくても私服で気楽に行って大丈夫です。

伝えたいことをある程度頭の中でまとめておくことは大切ですが、コンサルタントはあなたの気持ちを聞き出すのも仕事のうちですから、上手に会話をリードしてくれるでしょう。

●今までの経験
●今後の希望
●今(または前)の職場の様子

など、自身にまつわる話をしていくうちに、自分がやりたいこと、目指したいことなどが明確になっていきます。

面談するとどうなるの?

コンサルタントとの面談を経て転職に成功した人の体験談によると

  • コンサルタントさんと話しながら、きちんと自分に向き合えた。
  • 話しているうちに転職での優先順位が自分の中で明確になってきた。
  • 働き続ける自信が持てた。

など、「面談をしてよかった」という声がとても多いです。

コンサルタントとしても、最初の面談で求職者から本音の話を聞けた方が、希望に合った職場を紹介しやすいと言います。
最初の面談って、大切なんですね。


みなさんも、気軽にコンサルタントとの面談に臨んでみましょう。専門家に話を聞いてもらうだけで、自分の気持ちが整理されて何かが見えてくるということって、あるものです。

紹介会社によっては、お住まいの地域までコンサルタントが会いに来てくれたり、地域ごとに説明会や出張登録会などを開催しているところもあります。コンサルタントとの面談はあなたの将来を決める大切な時間ですから、遠方の方はこのような機会を利用してみるのはいかがでしょうか。

次の記事 > 退職の適切な伝え方

後悔しない!看護師求人サイトはこちら
後悔しない!看護師求人サイトはこちら